「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 26日

まもなく完成!

e0189939_738281.jpg



e0189939_7384399.jpg




コンセプトは「まちなかでプライバシーを確保した開放的な住まい」です
・アパートにかこまれた周辺環境に対して、建物中心に中庭をとり各部屋に光を導いた。
・南側(前面道路)に対して大きな開口部をもうけ明るさと開放感をつくり、その外に、光を遮りプライバシーを確保するルーバー(横格子)をにつけた
・2階の玄関は南側に設置したルーバーにそってアプローチがあり、その奥はリビングとつながるテラスとなり、バーベキューもできる
・2階のプランニングは中心にある中庭のまわりを回廊とし、ぐるぐるまわる動線計画。その一部をリビング・ダイニングとした
・2階の浴室は吹き抜けとし、高い部分に大きな窓を取り明るくし、開放的あるヒノキ張りの気持ちの良い浴室とした
・花火を見るためのロフトがあり、さらに屋根の上に見晴デッキを設置した。この場所は忙しい日々の中で、夜にビールを飲んでほっと一息つく場所として提案した
・厳しい建ぺい率に対して、ガレージは庇を1.5mだすことで車の奥行きを確保し、さらに中央に中庭をもつドーナツ型の建物とした。
・建物中心にある中庭は、2つの世帯の中心にあり、それぞれの気配をかんじることに役立つ


要望、経緯
・プライバシーを確保した、明るい住まい
・花火を見たい!
・2世帯住宅であり、キッチンお風呂はそれぞれにあること。玄関も別々
・インナーガレージで車は3台
・お風呂に入ることが好きなので、できればリゾートのような浴室が良い


e0189939_741231.jpg
e0189939_741760.jpg
e0189939_7405363.jpg
e0189939_7404160.jpg
e0189939_7395259.jpg
e0189939_7393858.jpg
e0189939_739758.jpg
e0189939_7385431.jpg

[PR]

# by 2009mizuno | 2016-08-26 07:42 | まちなかの住まい | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 02日

地鎮祭

e0189939_831323.jpg


e0189939_8312155.jpg


ダンスホールのある家 着工いたしました
おめでとうございます


e0189939_831536.jpg


[PR]

# by 2009mizuno | 2016-07-02 08:38 | ダンスホールのある家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

それぞれの場所 住居棟+ダンス棟

e0189939_1249419.png

ダンス棟
雪を落とす45度の屋根勾配 / ランドマーク的存在感をつくる
積雪荷重からのがれ、経済的な構成を実現

e0189939_15462294.png


住居棟
公園にひらかれた大きなテラス 深い軒下の快適外部空間 2F  
縁側、土間、庭へとつながる伝統的カタチ 1F

e0189939_12513567.png


住居棟 + ダンス棟
寄り添うことで成立する、それぞれの機能に対応した、2つの木のフレーム
特殊金物をつかった、大スパン木構造  ダンス棟
生活を包む、伝統的工法の大屋根  住居棟
e0189939_12493029.png

e0189939_15463473.png



 
e0189939_991654.png
e0189939_99767.png

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
[PR]

# by 2009mizuno | 2016-06-21 15:47 | ダンスホールのある家 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

未完成の家「基礎を生活の空間に」月刊住宅ジャーナルに掲載

e0189939_7113768.jpg

e0189939_7114850.jpg



e0189939_7124756.jpg

 
 

 
 
 
[PR]

# by 2009mizuno | 2016-06-21 15:43 | 建築雑誌 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

内部のひかり

e0189939_12562170.jpg

「まちなかの住まい」は、新幹線の駅が近かったりと、住宅地ではあるが都市的な所にある。2面がアパートに囲まれ、前面道路も人目が多い。プライバシを確保しながら外に開きたい。真ん中に中庭をとることと、前面道路に開くために目隠しのルーバーをつける計画だ。
壁面が出来上がり、開口部がはっきりすると、光の入り方もわかるようになる。暗くもなく明るくもない適度な光があけられたが開口から入ってきて、外の気配も感じることができる。意図していたイメージ近いようだ。
e0189939_1256119.jpg


e0189939_1257573.jpg



e0189939_12564812.jpg

[PR]

# by 2009mizuno | 2016-06-16 12:55 | まちなかの住まい | Trackback | Comments(0)