2013年 04月 24日

物見台の提案

e0189939_9342233.jpg




「花火が見たい」
海と川の2つの花火が見られるめぐまれた敷地であった それで 
建物の階高をできるだけとり、敷地の高低差を利用して 
見晴らしの良い 四周が見渡せる物見台を提案した 

また 中庭は特に一階部分の閉鎖感をなくすために必要だった

高いセキュリティー、周辺の建物からの圧迫感
そのことたちを緩和するためにも 物見台 中庭 の存在は不可欠だと思われた

 
 


e0189939_93259100.jpg




e0189939_9332353.jpg

[PR]

by 2009mizuno | 2013-04-24 09:32 | 物見台の家 | Comments(0)


<< step3 内部の空間構成      AnT Cafe 8th 六角... >>