建築_空間

space09.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 25日

自立したコンクリート壁

e0189939_14244075.png



建物の中に独立して建つコンクリート壁。 2階の腰までの高さ。
このコンクリート壁は、この建物の全体の耐力には加味しない。
建物の内部空間を南北に分け、高速道路からの物理的、精神的、影響を断ち切るためにある。
なお、このコンクリートの壁は木造の構造体とは全く接触しない。
なので建築は2階建ての木造建築。建築基準法上の4号建築になる

e0189939_14275566.png


 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by 2009mizuno | 2015-04-25 14:24 | 素の家 | Comments(0)


<< 家族室の大空間      外壁の杉板と日本庭園 >>