「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 24日

AnT参加します「かなくれ食堂」2月3日開催!

かなくれ会さんの開かれる「かなくれ食堂」にゲストとしてAnTをよんでいただきました。
この厳しい雪の季節に、あえて、生活の楽しくなるようなお話を、
あたたかい食べ物をいただきながらしましょうという、あかるい企画です。
テーマは「器」「雪」です。モノをつくるものどうし、どんな話がでてくるか楽しみです!


e0189939_115308.jpg


e0189939_10462258.jpg




かなくれ食堂

「かなくれ会」&「AnT」シンポジウム

2月に越中瀬戸焼の里で冬の暮しを熱く語ろう
5人の陶芸家による生活を彩る器の話や食の話
10人の建築家からの器としての住まいの話


プログラム
12:00 立食によるレセプション
    (天然酵母のパン・ジャム・チーズなど)
13:00 開場。
    やきもの談議(かなくれ会全員)
14:00 住まい談議(AnT五人、五人の討論会)

前半談議: リーダー:谷重 義行、司会:青山 善嗣、水野 敦、林 芳宏、熊谷 猛  
後半談議: リーダー:濱田 修、司会:吉村 寿博、水野 行偉、横山 天心、山田 哲也

15:00 越中瀬戸焼の器で、温かいシチュー(立山町食材入り)
参加者全員で冬の住まい・生活を語る討論会。※マイスプーン持参
冬の夕暮れを見ながら散会。※自家焙煎珈琲、ワインの用意あり(実費)
    
    

日時:2013年2月3日(日)
参加費:1500円 定員70名  
参加申込み:陶農館(電話)076・462・3929まで
会場:陶の里「陶農館」富山県中新川郡立山町瀬戸新31 
TEL(076))462-3929 ※火曜定休


会場構成協力:吉川和博/ウッドブロック

主催:越中瀬戸焼「かなくれ会」 AnT  共催:株式会社たてやま  
協力:地域おこし協力隊  後援:立山町 北日本新聞社

 
 

 



AnT

10人の建築家があたらしい住まいづくりを考えます
What's AnT? - アントって? 
私たちはいつも考えています。富山における良い住まいとは何かを。
私たちは信じています。お互いの設計した住まいについて語り合い、切磋琢磨することで、
さらに良い住まいづくりができるようになることを。こうした私たちの想いを基に、この会を立ち上げました。





越中瀬戸焼「かなくれ会」

富山県立山町の新瀬戸地区に420年続く伝統工芸品、越中瀬戸焼。
「かなくれ会」は、平成23年、4つの窯元・五人の陶芸家により発足しました。
工芸品とそれを生み出す風土。それらが一体となり、手作りの良さや味わい深さが
生まれ、文化を成します。しかし、地方の窯業地と購入・使用者との距離はどんどん離れて、
どこで何が作られ、生み出されているのか、作り手と交流しながら
知る機会が失われつつあります。「かなくれ会」では、多くの人に誇れる立山の紹介と、
そこに育まれた陶芸の質を高め展覧することで、立山町と越中瀬戸焼を積極的に発信していきます。

庄楽窯: 釋永由紀夫、釋永陽
千寿窯: 吉野香岳
四朗八窯: 加藤聡明
枯芒ノ窯: 北村風巳



 
 
 
e0189939_10465060.jpg

北日本新聞社 朝刊より 2013.01.04
[PR]

by 2009mizuno | 2013-01-24 20:42 | AnT | Comments(0)
2013年 01月 23日

完成写真(施主自身による撮影から)

e0189939_233304.jpg




e0189939_23385024.jpg


e0189939_23385751.jpg


e0189939_23335540.jpg


e0189939_23334842.jpg



e0189939_23333695.jpg



e0189939_23332686.jpg



e0189939_23331639.jpg



e0189939_23339100.jpg





e0189939_23342147.jpg




e0189939_23341110.jpg



e0189939_2334315.jpg












 
 
[PR]

by 2009mizuno | 2013-01-23 23:34 | スリットのある家 | Comments(0)
2013年 01月 23日

海へとむかう空間

e0189939_20425140.jpg

2Fの居間 海へ向かって天井がなめらかにのび 意識をみちびく



e0189939_204326.jpg

既存と新築のあいだの谷 ここも意識は海へとむかう




e0189939_20431262.jpg

南側 既存と新築 複雑なカタチに二つの建物があわさる




e0189939_20432318.jpg

海側 左が既存の車庫  既存のヴォリュームを利用することで
コストをひかえて大きな 家にすることができた


 
 
 
 
 
 
[PR]

by 2009mizuno | 2013-01-23 20:42 | 海辺の家 | Comments(0)