建築_空間

space09.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 15日

「かなくれ食堂」2017

e0189939_17291873.jpg

「かなくれ会」とAnT シンポジウム

5人の陶芸家の日々の暮らしと作陶風景。12 人の建築家のその地に住み続けるためのお話

日時:2017 年2 月19 日(日)
会場:陶の里「陶農館」富山県中新川郡立山町瀬戸新31
参加費:1000 円 定員100 名  
参加申込み:陶農館(電話)076・462・3929 まで


e0189939_17293159.jpg


 
 
 
  

立山町「陶農館」で富山の暮らしを考える 陶芸家と建築家の共同企画 /富山経済新聞
e0189939_1830340.png

http://toyama.keizai.biz/headline/375/





水野行偉建築設計事務所 
http://www.miz-hp.com
[PR]

# by 2009mizuno | 2017-01-15 17:30 | 展示会
2017年 01月 15日

土間をつなげ周辺の森へとひらく

e0189939_8173189.png

アトリエと南側の軒下土間をつないだ。このL型に連続する土間空間は内部と外部をスムーズにつなぎ、外を内部に導く。主にどちらも作業しやすい場として、蒔きを割り蓄え、洗濯をして干し、作家の製作の場でもある。
南側の土間は、その外に広がる世界とつながる芯となり、バーベキューや外の作業をする時の、拠り所となる。


e0189939_8175660.jpg
e0189939_8174574.jpg

[PR]

# by 2009mizuno | 2017-01-15 08:16 | 立山の家/シマシマハウス
2016年 12月 26日

アトリエの家 「すみたく本2017」に掲載

e0189939_1944019.jpg

e0189939_1943520.png
e0189939_19433623.png
e0189939_19432588.png
e0189939_19431718.png

 

 
 
 
 
 
 
[PR]

# by 2009mizuno | 2016-12-26 19:44 | 地元雑誌
2016年 11月 09日

シマシマの外観study

e0189939_759838.png
妹さんは手作りの人形を販売されており、この増築部はその作品を並べたショップも兼ねる。周辺ののどかな風景の中に、突然、サーカス小屋のようなしましまのボリュームがあったら楽しいと思った。山を背景にした集落の風景の中に、キュートな存在になれば良いと思った。たてのシマシマがよい。たてハゼ葺の板金の色を、白とベージュと白を交互にする。
その存在感が、この姉妹の空気感とよく合ってるように思う。
e0189939_759075.png

[PR]

# by 2009mizuno | 2016-11-09 08:10 | 立山の家/シマシマハウス
2016年 10月 23日

姉妹のための増築

e0189939_7583913.png
大家族で1つの家に住み続ける
ものづくりをする妹とその姉のためのスペース増築をする計画である。妹のためのアトリエと、姉のための個室を母屋につなげる。それぞれのスペースを、八畳の大きさを1つの単位として設定し、1つの可愛い屋根の下にまとまる。
この辺りは山の麓で、田んぼと林が広がる静かな環境。この空間とつなげることを考えた。

e0189939_7591778.jpg

e0189939_894066.jpg

e0189939_7592712.jpg
e0189939_892319.jpg
e0189939_891048.jpg

[PR]

# by 2009mizuno | 2016-10-23 07:58 | 立山の家/シマシマハウス